子供 野菜

野菜嫌いの子供もパクパク!ママ喜ぶ食材宅配ランキング(^^)

 

 

子供にも大人気!野菜の宅配ランキング

オイシックス

らでぃっしゅぼーや


我が家も愛用中(^^)v

 



  • 入会金・年会費全て無料
  • お好きな食材を好きなだけ
  • 放射能検査もバッチリ

オイシックスをもっと詳しく



我が家のオイシックス試食レポを読む



こちらも要チェック

 



  • 毎回必要な分だけ注文可能
  • 子供もパクパク食べられる
  • アレルギーのある人も安心

らでぃっしゅぼーやをもっと詳しく

 

野菜不足の子供達が増加・・・子供が1日に必要な摂取量とは?

近年では野菜不足という事が言われています。それは大人はもちろんですが、子供の間にも広がっています。ファーストフードばかり食べているという子供もいます。お菓子ばかり食べて、野菜を食べないという子供もいます。必要な栄養素が摂取できているかも気になる部分でしょう。

 

その子供の野菜不足を解消させる方法ですが、まずは料理があります。料理に工夫を加えることで、野菜をたくさん食べさせることにつながります。また、1日に必要な摂取量を知ることも重要です。知ることで、どれくらい食べればいいのかも見えてくるでしょう。

 

子供にとって1日に必要な野菜の量とは〜カルシウムについて〜

栄養素から考えてみましょう。男児と女児では少し内容が変わってきますので、その点も注意してほしいです。

 

ちなみに、カルシウムは6歳から7歳で550ミリグラムから600ミリグラムと言われています。10歳から11歳で700ミリグラム程度です。子供にいらいらが出てきましたら、パセリやモロヘイヤなどを積極的に与えましょう。それらには豊富なカルシウムが含まれています。

 

パセリ100グラムで290ミリグラムのカルシウムが含まれています。モロヘイヤの場合は、100グラムで260ミリグラムとなります。子供にとっては、100グラムという量を1日で食べるのは難しいかもしれませんが、カルシウムの半分を摂取できるかも知れないほどの力を持っています。成長期の子供には積極的に与えるべきです。

 

また、カルシウムは吸収率があまりよくありません。効率的に吸収させるために、きのこと一緒に食べるのもおすすめです。きのこにはビタミンDが豊富に含まれるわけですが、それがカルシウムの吸収を補助してくれます。